FC2ブログ
08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

思いついたときに書きとめてみます。酒、食、音楽、生きていること。
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/24(日) 23:10 ハマってナンボ。 よもやーま。
週末、妻子の世話になっている実家へ。


帰省しているとはいえ、やはり母親初心者(1ヶ月と数週間)には、毎日の育児にてんやわんや、といった様子。


加えて、チビっこは鼻風邪のように鼻の奥をグシュグシュ言わせて寝苦しそうにし、そのせいで母親の睡眠時間が削れる一方の状況。


着くなり、土曜診療の耳鼻科へ連れて行きました。


結果:軽い中耳炎と、鼻の奥の炎症。


鼻の炎症は小児科医にも言われてたんですけど、中耳炎は、ミルクの吐き戻しが耳に入ってしまってたみたい。


ひどくなる前に見つけられてヨカッタデス。






・・・里帰りといえども、実家の家族に甘え放題か、というと、そういうわけにも行かず。


知らず、妻の負担は、毎日二人だけだった時よりも、減った部分もあれば、かえって増える部分もあるようです。


元から、実家にはあまり馴染めない物を持ってた、ってとこもあるみたいですし。


加えて、俺にしてみれば空回りした反動で、どこか他人事チックに知らず知らずになってた部分もあったようで、そんな所を話し合ってきました。


互いに一緒に居ないと、相手の苦労と自分の苦労を、比較してしまったりするんですよね。一緒に居れば、分け合って背負い合うべきものを。


互いのこと・子供のためを慮ったはずの里帰り育児が、かえって互いの溝になってしまうようでは、意味がありません。


当座は、夜子供が寝なくて辛い時間には、電話して起こしてくれ、と。一緒に育児してれば、当然そうなるわけだし、原点に戻って一緒に足掻こう、と。


持論ですけど、どんな仕事でも、効率的に分業することは大切だけど、非効率に労苦を分け合うカタルシスはもっと大切。


仕事へ対しての感覚ですけど、考えてみれば、夫婦間の重荷を分け合うことも、共通しているかな?


また今夜ひとり、自宅へ戻って、寒い一人部屋でこの文を更新してます。


今夜から共同作業、また頑張ってまいります。
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
なんとかウィルス。  Home  いやぁひどいねハハハ。
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://cinnatavern.blog82.fc2.com/tb.php/113-7c219026

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。