06


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


08

思いついたときに書きとめてみます。酒、食、音楽、生きていること。
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/01(土) 01:13 昔の人はシンクロニシティとか言ったんだ。 よもやーま。
お世話になっている ねもさん の近況に、覚えのある話が数点出てきたので、乗っかってみます。


ねもさんちは、ここ。


昔歯医者に行ったとき、X線撮影のあとに言われたこと。


・犬歯の隣の奥歯が乳歯のままです。(注:補修穴だらけです)


・永久歯は生えない様子です。


・・・わぁお。軽い奇形だ、俺。


続いて、先月10分カットデビューしたこと。


10分カット自体は、時間や値段の割りに、適当に若作り(?)できてりゃぁイイヤ、的な自分のニーズには十分マッチングしていました。


その前の散髪は、義弟(元美容師のタマゴ)に切ってもらったのです。


その前は・・・うらぶれた商店街の床屋さんです。


親子でやってて、倅がマスターにいつも喧嘩を売ってて、めんどくさいです。


撮影所がやや近いロケーションもあってなのか、業界の不思議な縁なのか、某ヤンキー漫画が原作の映画で、出演者のリーゼントを受け持っていた過去があるそうです。


俺、リーゼント関係ないので意味ないですが。


幼少期に入院した際に、隣のベッドで骨折で入院していた小学生が、この店の二代目です。


親同士が知り合った結果、病院のすぐそばのこの床屋に、ウチも親子で世話になることになったのです。


それから幾星霜超えて。


幼稚園児の頃から同じ床屋に行き続けていたのですが、こんなことで足を洗うのか!?俺、と自問しています。


でも10分カットは親子喧嘩しないしなぁ。
スポンサーサイト
コメント:2  トラックバック:0
タイトルなし  Home  ホネ2続報。
コメント一覧
ねも。

おぉ、こんな近くに奇形仲間がいらっしゃったとは。
言われたときはちょっとショックだったわ。
髪の毛3本足りないのはなんとかって
昔の人は言うじゃんね。
2本ならセーフなのかなと。

床屋さんはムダ話多くて疲れたりするんですよね。
元々興味ない話には食いつけないんで。
1,000円カットはその辺が楽よ。

ダーさんへ、俺がバリカン当ててあげるって
言ってるのに!w
URL 【 2010/05/04 08:49 】 編集
だーりん

僕も小さい頃から17歳まで親父と一緒の床屋行ってましたねぇ。
終わった後、小さい袋のポテチくれるんだけど、後ろがヒリヒリしてる時は2袋くれたりw
「ちょっと血出てますよね?明らかに痛いんですけど」みたいな。口止め料か慰謝料か知りませんがなめられたもんですw
中学生までが子供料金なんだけど、高校生になっても子供料金を払い続けてたから、お互い様ですかね。
それ以来基本的に自分で切ってます。実際は小学校1年から自分で切ってたけど。
自分で切る度に、母ちゃんに怒られたもんです。
知能犯の僕は、切った毛をゴミ箱に捨てるとバレるから冷蔵庫の下に隠したりしてねwまぁその努力もむなしく一目でバレでたけど。もれなくウォーズマンそっくりになってたから当然ですな。
今は誰にも怒られないし、一生髪きりに行く事はないんだろうなぁと思ってる今日この頃です。
URL 【 2010/05/03 13:34 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://cinnatavern.blog82.fc2.com/tb.php/118-e3f1e480

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。