FC2ブログ
08


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


10

思いついたときに書きとめてみます。酒、食、音楽、生きていること。
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/15(土) 00:38 帰国してます。 よもやーま。
帰国報告もしないでスイマセン。とっくに帰ってたりします!


帰国してまもなく、ぎっくり腰になりまして。はぁ。


立てないわ座れないわ、便所に向かうにも這いつくばって進まざるを得ないわ。


自分を俯瞰して思わず大笑いしてしまいましたよ。


何とか鎮痛剤で歩けるようになり、よろめく足取りで整形外科に行き、色々処置を受けて、やっと座っていられるようになりましたとさ。


原因:靴紐を解こうとしただけ。


もうダメだ俺。


旅行中の話を少々・・・。


さて、懐かしきバーズタウンでは、某蒸留所の貯蔵庫で、27年寝かされた樽の原酒を5種もテイスティングする機会に恵まれました。


同じ日に蒸留されて樽詰めされた原酒なのですが、本当にひと樽ごとに味や香りの深みや濃淡に大きな差がありました。


これはもっと若いお酒でも経験済みの事実なんですけど、より熟成に長い年をかけた結果、より如実に個性の差が際立って感じられました。熟成の神秘。


バーズタウンの隣の小さな村に、今年で88歳の爺様が営む古い酒屋があります。今年も健在で、今も毎晩カウンターに立って店番をしていました。


そこから線路を跨いだ向こうに、150年近い歴史の旅宿が今も立っています。シャーウッド・インという名のその宿のバーカウンターで、よく冷えたバドワイザーを。地元の常連客に混じり、旅行しながらそこに宿泊しているらしき若い夫婦も見えます。考えてみればリンカーン大統領の生家からほど近い観光スポットでもあったっけ。


バーズタウンから翌日は、レキシントンという馬産地で有名な街に停泊です。もう9年ものつきあいになる友人宅に。


築100年以上の友人宅は、時の流れが澱んだように積もっている場所です。


随所に手入れはされているのですが、また家具類も古いものが好きな人たちで。食卓なんかはどう新しく見ても1950年代だし、バスタブは置き式のホーローだし。


アメリカ人て、国の歴史が浅いせいか、古いものへの憧憬が強いみたいなんですよね。一時期のアンティーク大流行も、その顕れだと思います。まぁヨーロッパの人々に言わせたら、たかだか100年未満でどこがアンティークだ、と笑われかねませんが・・・。先に書いた古い旅宿に泊まる若い夫婦が居たりするのも、自国の歴史に愛着と憧れがあることを示すいい例だと思いますねぇ。


そこへ落ち着いて以降は、買った酒を梱包して発送したり、買物を楽しんだり、まぁ移動も少なくのんびり致しました。


そうそう、そのレキシントンに近いある蒸留所の工場長が、社長に昇任してました。日本にプロモーションに来たときも会ってる間柄だけに、喜ばしい出世でしたよ。


帰国にかかること、乗り継ぎ含め16時間。思えば腰痛の布石はこの辺にあったりしそうです。


病院で痛み止めや湿布や腰痛ベルトを貰った今も尚、身体を捻る動きが全く無理です。


つま先と体幹が同じ向きじゃないとダメなんですねぇ。所謂ロボコップ状態・・・。
スポンサーサイト
コメント:3  トラックバック:0
年の瀬ですですが。  Home  4日目終了。
コメント一覧
みんな の プロフィール

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
URL 【 2007/12/23 21:06 】 編集
品。

風さんおいでませ~♪おひさしぶりですよね。

腰、どうやら順調に良化しております。

救急車じゃなくてよかったですよホント。

どこか経験談まじりに聞こえるのは気のせいでしょうか?w
URL 【 2007/12/18 21:26 】 編集


お疲れ様でした♪
恒例のバーボンの旅?また楽しく過ごしたみたいで良かったです♪

腰・・・・・。
動けなくなった場合・・・。

救急車で運ばれちゃうと全く寝たきりを強要されて、ご飯食べるときもベッドを30度までしか上げてもらえません^^;
入院も2週間くらい。

辛いっすよw
お気をつけくださいねん♪
URL 【 2007/12/17 22:54 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://cinnatavern.blog82.fc2.com/tb.php/63-32028a08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 Home 


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。